2011年12月10日

新作でーす

51x4ACywBUL__SL500_AA300_.jpg
12月12日、ワニマガジン社より発売。
華漫GOLD、Vol.29.2012年1月号です。
先日、hpご紹介しましたマンガ、出ます。
DVD付きのグラビア誌です。
マンガタイトルは「ニーハイの経済&恋愛効果」です。
よろしくお願いします黒ハート
posted by アシY at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年11月30日

ジョージの映画

living.jpg
「リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド」

久々の締め切りをなんとか終えて、観に行ってきました。

一言で言うと(言えませんが)みんなに愛されてた、いい人だったんだなぁ。ということです。
私としては、そこまでジョージに思い入れは無かったんですが、人となりがよーっくわかって、良い映画だったと思いました。
特別上映とやらで、割引はきかないし、上映期間は短いし、ですが、是非とも大きい画面と、リマスターされた良い音で聴いていただきたいと思います。


開始5分と、最後の10分は泣けます。
観終わったあと、なんか、じわじわ暖かくなりました。


お仕事の方はワニマガジン社のグラビア誌です。
マンガタイトルは「ニーハイ争奪戦記」です。
posted by アシY at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年11月23日

ライブ!

DSCF1037.jpg
E・クラプトン&S・ウインウッドのライブに行って来ました!
久々のライブです。
いやー素晴らしかったです。
長い時を経て、また一緒にやるって、良いですよね〜
きららによると、当時はそんなに仲が良いというわけでも無かったらしいです。
仲良しだったら、もっと一緒に仕事しますよね。
で、今回ですが、二人とも良い具合に角が取れたのか、何かが氷解したのか…
すごい息が合ってて、ゆるゆるのブルースが、とっても似合ってました。
ウインウッドの声が、昔と変わらないのにびっくりしました。かなりの高音がちゃんと出てました。
どんなボイストレーニングしてるんでしょうか?

で、毎度おなじみのクラプトンセンセイですが、何度となくライブに行きましたが、レイラ無しって初めてかも。
多分初めて観たのは、いまやナンバパークスになってしまっている場所、そう、大阪球場だったと思います。(今調べたら1988年でした!)
エルトン・ジョンとマーク・ノップラーが共演のすんごいライブでした。懐かしィ〜レイラのピアノはエルトン・ジョンだったような気がします。ちがってたらごめんなさい。

今や、良い感じに歳を経て、自由にやってる感じがしました。
私も今年、ん年振りに高校の友人達と会いましたが、初めこそ、ちょっとよそゆきな気配が有りましたが、ちょっと話しただけで、あっという間に昔に戻ったみたいに話てました。
昔馴染みってそういうものだと思いました。
posted by アシY at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年11月01日

カウボーイ&エイリアン

DSC_0255.jpg
きららはネット漫画を描き下ろすべく、がんばっております。
ブログネタ的にはまたまた映画です。
「カウボーイ&エイリアン」、ハリソン・フォードがどうなってるんやろ?と、ちょっと恐々でしたが。
某ゲームのCMで渋いところを見せていたので、安心しました。
で、映画は、西部劇のお決まりのテイストが満載されてて、痛快で、男くさい、いい映画に仕上がってたと思います。
たしかに、突っ込みどころは満載なんですが、それも西部劇ではお決まりやし。細かいことは一切気にせず、楽しむ映画と思いました。
ダニエル・クレイグもカッコイイです。(実は007は観ていない)なかなか、マッチョで、きららいわく、スティーブ・マックイーンぽい。とのこと。そう言われればそんなかんじ?女優さんもきれいやし。犬かわいいし。
お勧めです。
posted by アシY at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月21日

阪神タイガース

シーズンは終わってしまいましたが、いろいろ個人の成績にも注目が集まるところです。
でも、なかなか元気が無くて、だめっぽい。
(鳥谷のゴールデングラブは絶対下さい。)
後の楽しみは、監督人事ですな。
和田かぁ…選手のころは大好きやったけど、監督となるとどうなのかしら?
まだ若いから、どうせなら長期にやっていただきたい。
中日の8年とか、フロントの我慢強さが違いますね。
さすがに、優勝しそうになって先に辞めていただくなんて、ちょっと考えられへんけど。
まあ、シーズン終わったら明らかになるんだろうけど、毎日デイリーなどをチェックしてしまうのです。

今日、イオ光がネットのスピードを速くする工事に来ました。
終わってすぐは、速くなった感じはしましたが、なんせハードの方が古いので、そのスピードを生かし切れて無い気がします。
ちゃんちゃん。
DSC_0279.jpg
アンニュイ、もーちゃん。
posted by アシY at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月15日

極端ですが…

京都市美術館で、「フェルメールからのラブレター展」
映画「ファイナルデッド・ブリッジ」。
連休明けの同じ日に観てきました。
かなり両極端なのですが、私たちにはどっちもストライクなんです。
いや〜濃い一日でしたが、本当にどっちも面白かったんです!

フェルメールは3点でしたが、やはり同時代の画家たちと並べると、ダントツの実力で、圧倒されます。
構図も色合いも、ほんまに素敵でした。

「ファイナル〜」は知る人ぞ知るシリーズ第5作。
でも実は、ちゃんと観たのは2作目だけなんですが。
まあ、決まりごとを知ってれば、さしたる支障も無く、おもしろく観ることができます。
もう、なんといううか「ピタゴラスイッチ」的、大惨事といいますか、次にどうなるのかの過程を楽しむ映画です。で、実生活でもなんだか用心深くなっちゃいます。
今、テレビで絶賛中継中の体操競技は、正視できません…
こまったもんです。でも、その過程がよく練られてて、3Dもちゃんと利用されてるし、本当に面白かったです。初めのタイトルと、最後のエンドロール前の所でお腹一杯になります。
posted by アシY at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月02日

急に秋ですね

DSC_0104.jpg
緊張感のない写真ばっかりで申し訳ないです。
猫も、連日こんな風に開いてたかと思ったら、ここ1〜2日は丸くなってます。
きららも鼻が壊れてるし、確実に「秋」になったみたいです。

なんとか元気にやってる、今日このごろでございます。
posted by アシY at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月21日

関西AFVの会

DSC_0219.jpgDSC_0226.jpg
台風で被害にあわれた皆様、お見舞い申し上げます。
ほんまに、今年の日本列島は大変です。
で、京都、大阪はあまり被害も無く、申し訳ないような気もします。
(ハザードマップでは、我が家はちょっと赤く塗られていて、土砂災害警報がレベル3で避難らしいですが。)

先日、台風前の日曜日に「関西AFVの会」に参戦して来ました。
初参戦した去年より、はるかに盛況やったような気がします。
台風前の熱気と言うよりも、おっちゃん達の熱気で、中心部分は3度ぐらい室温が高かったです。
なかなか入賞は難しいみたいです。が、生の作品が見られるので、かなり面白いですよ。
見るだけならただなので、どうぞいらして下さい。
posted by アシY at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月01日

またまた映画ネタ

DSC_0074.jpg
ここしばらくは、家族が増えてばたばたし、やっと落ち着いたのでイラストを仕上げ、またまた映画です。
なんのこっちゃ、でしょうが、そういうことで。
今回、行ったのは「ピラニア3D」ですっ!!!
いやーもう、これ。お勧め、お勧め。
みなさん、惜しげもなくピラニアに食べられちゃってます。
公開したてやし、ストーリーに触れまい…て、ストーリーなんて、ほとんど無いです。

とにかく、ピラニアが凶暴で、食いまくる映画です。
血が嫌いな人にはお勧めできませんが、この手のがお好きな方、迷ってないで映画館へゴーです。(なんか古い?)ただ、行った映画館の3Dが、いつものリアル3Dでなく、ドルビーのだったんですが、それでか、演出なのか、全体にちょっと暗めだったのが、気になりました。
ちょっと眼が疲れました。
でも、ぐちゃーで、ドバーなので、是非、是非。
posted by アシY at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年08月07日

トランスフォーマー

携帯漫画用の表紙カラーを仕上げ、久しぶりに映画を観に行ってきました。
プラモ甲子園や、そのあと風邪をひいたり、でなかなか行けてませんでした。
春に「ラプンツェル」「エンジェルウォーズ」を観に行って以来です。
さっぱり訳のわからんチョイスのようのに見えますが、私達なりに両方はまりました。
あとは「スカイライン」、行きたかったんですけど、行けず。
で、今回は「トランスフォーマー ダークサイド・ムーン」です。
前評判がなかなか良いとのことだったので。
2の「リベンジ」は酷評されていたので、観てなかったので、録画しておいたのを観、いざ映画館へ。
始めのを観てぶっ飛んだんですが、今回のもさらに面白かったです。
CGシーン以上に実写に力を入れている所が良かった。
ヒトがビルの間を滑空するとこなんて、めちゃくちゃカッコイイ。暑さもぶっ飛びました。
けど、この監督、アルマゲドンの時から思ってましたけど、家族とかいうキーワードに、何かしらトラウマが有るんでしょうか?
主人公の両親のくだり、あれ、要りますかねぇ。良く分かりません。
まあ、とりあえず、カッコイイ映画だったから、よしとしますか。
新ヒロインも演技力は無いけど、足がきれいってことで。
お勧めです。
2011_06250011.jpg
暑くって、何されても動けない、もーちゃんでした。


posted by アシY at 15:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画