2013年11月14日

ポール・マッカートニー

2013-11-11 21.54.06.jpg
2013-11-12 07.07.55.jpg
11年ぶりですかぁー
元気な71歳でした。
こっちは座って聞いているのに、ポールさんは歌いっぱなしの演奏しっぱなし。
どういう節制をしたら、あんな元気になれるんでしょうか?
若い時はかなり無茶苦茶やってたはずなのにねぇ。
歳いってから、生活習慣って変えられるもんなんですね。
とにもかくにも、ほんまに素晴らしいライヴでした。
ジョージコーナーは、マイリマシタ。号泣ですわ。
最近のライヴは撮影もフリーで、一応動画、録音はご遠慮くださいとは言ってはりますが、後ろから観てたら、スマホかざしっぱなしの人も結構見えるし、もうさっそくいろいろアップロードされたりしてるんでしょうね。
色々早すぎて、ついていけてないオーバー50でございます。
まったくビートルズを知らないであろう、若者も沢山来てて、驚きました。
冗談と思いますが、「ジョンて誰?ボンジョビ?」なんて言ってたり。
しかしながら、長年の経験値の高さからくる、ライヴの迫力は老若男女に通じます。
本当に素晴らしかった。
追加公演でやっとのこと行けて、ほんと良かったと思います。
是非、「次」が有りますように。
posted by アシY at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ライヴ

2013年08月26日

サザン!

DSC_0635.JPG
だめもとで応募した、WOWOWのキャンペーン。
まさかの当選で行ってきましたー!!!
何年分かのくじ運を使い果たした模様。
特派員ということで、何かしないといけないかと思いましたが、別に何も無く、しっかり観てきました。
入場の時に機械トラブルでかなり待たされ、真剣に熱中症を心配しました。が、会場に入ってしまえばスタンドの影の場所で、風は通るし、アリーナと違って飲食に制限もなく、きららはビールまで呑んでました。
機械トラブルやらで、開演は45分押し、いよいよライヴ開始。
きららは35年ぶり、私は初めてナマで観ました。
いや〜〜〜素晴らしかったですぅ!
あんなに観て「気持ちいい」ライヴはそうそう無いと思いました。
詳しくは、WOWOWを観ていただくのが良いのですが…
とにかく歴史に残るライヴでした(言いすぎ?)
しっかりたっぷり歌ってくれたので、ちゃんと帰りつけるか心配でしたが、なんとかなりました。
桑田さん、本当に病気が治ってよかったです。
治してくれたお医者さんにも感謝したくなるライヴでした。
あまりに沢山の人で、グッズ売り場など近づけず、パンフだけでもと思い、ネット注文しましたが、入手できるのは10月だそうです。あせあせ(飛び散る汗)
噛みしめて待ちます。
posted by アシY at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ライヴ

2013年05月15日

ホワイトスネイク

DSC_0508.JPG
たぶん、古いアーカイブを見たら、書いているとは思いますが、またまた行ってきました。
ホワイトスネイクです。へび年に。
ファイナルとか言いながら、もうかなり何年も世界を回ってらっしゃる、デイヴィッド・カヴァデール率いるバンド。
パワーとテクニックの必要なギターやベースは若者に任せて、ひたすら歌う。
さすがに音域も少し狭まって、休んでる時間も長いように思いますが、存在そのものがカリスマ。
カッコ良かったーーーー黒ハート
このあたりの人たちは、まだまだ行けそうではあるけれども、お互い明日に不安があるので、来たらまた観に行くことになるでしょう。あー久しぶりに立ちっぱなしで、腰に来ました。
posted by アシY at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ライヴ

2013年03月02日

リンゴ&ヒズオールスターズ

DSC_0394.JPG
いやーお久しぶりです。
最近、すっかりマンガ家でなくなってしまい、そろそろブログのタイトルも変えないといけないのでは?な、ことになっております。
2013年も、もう3月でございます。
ほんまにお久しぶりでございました。アシスタントの私も、いろいろ昔の仕事などまた始めたりして、マンガでは無い所で忙しくさせていただいて、なんとか生息しております。
でー!昨日、リンゴのライブに行ってきましたー!
もう、すばらしい!の一言でございました。
お互い、生きてて良かった…と実感いたしました。
イエローサブマリン、生ですよ!ありえない!それもZeppという小さいコヤで。
後ろの方でしたが、一段高い場所をゲットしてしっかりこの目に焼き付けてきました。
なんせ、オールスタンディングで整理番号500番台、それもその前に600人。実際1100番台てこと?
もう、見えない覚悟で行きましたので、ほんま、いい場所が確保できてラッキーでした。
リンゴさんは御歳、72でいらっしゃいますし、私だって良い歳ですし、次が有るかどうか…
でも、元気、元気。ユニークな感じは健在で、声もドラムも素晴らしかったです。
で、オールスターズの面々がまた素晴らしい!トッド・ラングレンのノリノリさや、リチャード・ペイジの「キリエ」にぶっ飛び、ルカサーのギターもギュンンギュンで。70年から80年代の名曲のごった煮で、お腹いっぱいになりました。
ああ、ほんまに、生きてて良かった。ライブDVD買おうかな。
posted by アシY at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ライヴ