2008年06月12日

クルマが…

昨日、近所の大型電気店をはしごし、いろいろプラモなどをゲットして、の帰り道。急に車のラジオとエアコンが消えました。
初めてのことで訳がわからず、路肩によせて止まり、エンジンをかけ直そうとしたら…かかりませんでした。

ディーラーに電話したら定休日。最悪。
ロードサービスに来てもらい、とりあえずはエンジンをかけてもらいましたが、この症状はバッテリーが悪いのでは無いらしく、またすぐにエンストしそう、とのこと。
家までもう少しだったので、強硬して帰ったものの、途中でノッキングするは、エンストしかかるは、スリル満点。
何とか家の前までたどり着いたものの、車庫入れは不可能。
バックギアに入れたとたん、こと切れたんです。

今日、ディーラーに電話して、取りに来てもらいましたが、もっと交通量の多い所だったら、とか、踏切だったら、とか、考えるとぞっとします。今年の初めに車検も通して、バッテリーも交換したのに…何が何やら、補償も切れた所だし、心配です。
どっさり疲れた一日でした。
posted by アシY at 17:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
ご無沙汰しております。エゾフクロウです!m(_ _)m

以前、乗っていた愛車が全く同じ症状でエンストしたことがあります。バッテリーも交換して1年くらいの時でした。

原因はオルタネーター(発電機、ダイナモと呼ぶ場合もある。)で物によっては4年くらいでダメになるパーツもあるので要注意です。初代シーマや同年式のY31型セドリック・グロリアのオルタネーターは特にトラブルが多く、4年ほどでいかれてしまうケースが多発しました。それと同じメーカーのオルタネーターの場合、個体差もありますが、トラブルが発生する可能性もあります。

オルタネーター以外で考えられるのはエンジン・変速機・電装品・セキュリティーなど、個別に制御しているコンピューターを統括制御するコンピューターが誤作動して電機系がトラブルを起こすケースもあります。(ボクが今、乗っている車も以前に統括制御コンピューターのモジュールが誤作動を起こしてエンジンをかけてもセキュリティーIDを認識してくれなくて数秒で自動停止するトラブルがありました。)参考になれば幸いです。ではでは!o(^-^)o
Posted by エゾフクロウ at 2008年06月19日 02:31
コメントありがとうございます。
難しい話でほとんど理解できませんが、前に乗ってたのも、こんなことにはならなかったし、ディーラーも珍しい故障とのことでした。
5年の保障を半年過ぎてましたが、ただで直してもらいました。
Posted by アシY at 2008年06月20日 18:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15952026

この記事へのトラックバック