2013年05月15日

ホワイトスネイク

DSC_0508.JPG
たぶん、古いアーカイブを見たら、書いているとは思いますが、またまた行ってきました。
ホワイトスネイクです。へび年に。
ファイナルとか言いながら、もうかなり何年も世界を回ってらっしゃる、デイヴィッド・カヴァデール率いるバンド。
パワーとテクニックの必要なギターやベースは若者に任せて、ひたすら歌う。
さすがに音域も少し狭まって、休んでる時間も長いように思いますが、存在そのものがカリスマ。
カッコ良かったーーーー黒ハート
このあたりの人たちは、まだまだ行けそうではあるけれども、お互い明日に不安があるので、来たらまた観に行くことになるでしょう。あー久しぶりに立ちっぱなしで、腰に来ました。
posted by アシY at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ライヴ

2013年05月04日

九里 一平先生

今日、買い物に行ったら、書店の貼り紙を見ました。
「九里 一平原画展、本日サイン会有り」
時間がとうに過ぎており、とりあえず原画を見に行こうとしました。
行ってみたら、なんとまだご本人が!
で、書店の方に「まだサインしていただけますか?」と聞いてみたところ、「ちょっと聞いてきます!」と言って下さり、なんとサインをいただく事ができましたー!!!
原画の画集に丁寧なサインを下さいました。
九里 一平さんは、かのタツノコプロの創始者三兄弟のお一人です。(御兄弟とは今日知りましたけど)
ガッチャマンやら、ハクション大魔王やら。すばらしい原画の数々です。
こんな町の小さい書店で、そんなイベントが行われて、そのうえご本人にまでお会いできるとは!
驚きでした。感動しました。
なんかすごく得した気分でした。
京都ご出身ということで、こんな催しがあったみたいでした。
ほんとに、ラッキーるんるん
posted by アシY at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記