2011年11月30日

ジョージの映画

living.jpg
「リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド」

久々の締め切りをなんとか終えて、観に行ってきました。

一言で言うと(言えませんが)みんなに愛されてた、いい人だったんだなぁ。ということです。
私としては、そこまでジョージに思い入れは無かったんですが、人となりがよーっくわかって、良い映画だったと思いました。
特別上映とやらで、割引はきかないし、上映期間は短いし、ですが、是非とも大きい画面と、リマスターされた良い音で聴いていただきたいと思います。


開始5分と、最後の10分は泣けます。
観終わったあと、なんか、じわじわ暖かくなりました。


お仕事の方はワニマガジン社のグラビア誌です。
マンガタイトルは「ニーハイ争奪戦記」です。
posted by アシY at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年11月23日

ライブ!

DSCF1037.jpg
E・クラプトン&S・ウインウッドのライブに行って来ました!
久々のライブです。
いやー素晴らしかったです。
長い時を経て、また一緒にやるって、良いですよね〜
きららによると、当時はそんなに仲が良いというわけでも無かったらしいです。
仲良しだったら、もっと一緒に仕事しますよね。
で、今回ですが、二人とも良い具合に角が取れたのか、何かが氷解したのか…
すごい息が合ってて、ゆるゆるのブルースが、とっても似合ってました。
ウインウッドの声が、昔と変わらないのにびっくりしました。かなりの高音がちゃんと出てました。
どんなボイストレーニングしてるんでしょうか?

で、毎度おなじみのクラプトンセンセイですが、何度となくライブに行きましたが、レイラ無しって初めてかも。
多分初めて観たのは、いまやナンバパークスになってしまっている場所、そう、大阪球場だったと思います。(今調べたら1988年でした!)
エルトン・ジョンとマーク・ノップラーが共演のすんごいライブでした。懐かしィ〜レイラのピアノはエルトン・ジョンだったような気がします。ちがってたらごめんなさい。

今や、良い感じに歳を経て、自由にやってる感じがしました。
私も今年、ん年振りに高校の友人達と会いましたが、初めこそ、ちょっとよそゆきな気配が有りましたが、ちょっと話しただけで、あっという間に昔に戻ったみたいに話てました。
昔馴染みってそういうものだと思いました。
posted by アシY at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年11月01日

カウボーイ&エイリアン

DSC_0255.jpg
きららはネット漫画を描き下ろすべく、がんばっております。
ブログネタ的にはまたまた映画です。
「カウボーイ&エイリアン」、ハリソン・フォードがどうなってるんやろ?と、ちょっと恐々でしたが。
某ゲームのCMで渋いところを見せていたので、安心しました。
で、映画は、西部劇のお決まりのテイストが満載されてて、痛快で、男くさい、いい映画に仕上がってたと思います。
たしかに、突っ込みどころは満載なんですが、それも西部劇ではお決まりやし。細かいことは一切気にせず、楽しむ映画と思いました。
ダニエル・クレイグもカッコイイです。(実は007は観ていない)なかなか、マッチョで、きららいわく、スティーブ・マックイーンぽい。とのこと。そう言われればそんなかんじ?女優さんもきれいやし。犬かわいいし。
お勧めです。
posted by アシY at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記